TOP ≫ PROFILE






会社概要

出版社、編集会社
1999年7月 創立



沿革

  京都に「近衛」という名の通りがあります。
「近衛通」は、平安京造営当時の近衛大路に相当する東西の通りですが、現在では鴨川
の東側エリアにのみその名をとどめています。
その近衛通にゆかりをもつ、通称「近衛ロンド」と呼ばれる集まりがあります。
もともとは戦後、京都の人類学関係の若き学究たちによって自然発生的に始められた
勉強会、情報交換会のようなものであったと聞いています。
ちなみに、ロンドとは集まりという意味のエスぺラント語です。
「近衛ロンド」草創期のころから、中心的な役割を果たされた先生方のお一人に、故梅棹
忠夫氏がいらっしゃいます。
梅棹先生は偉大なフィールド・ワーカーであり、人類学者、民族学者、さらには比較文明
の思想家として著名な学者でしたが(1994年文化勲章受章)、2010年にお亡くなりになり
ました。
小社代表の吉岡は、早稲田大学在学中から梅棹先生の薫陶を受け、出版社勤務後も
折にふれてお知恵を拝聴してきました。
「近衛ロンド」という社名は、そのようなご縁から名づけられたものです。
「近衛ロンド」は、出版社・編集会社として、創業15年を迎えました(2014年現在)。
今後も、日本の歴史、文化にかかわるムックや書籍の出版・編集を継続してまいります。



編集部

近衛ロンド独自の出版のほか、各大手出版社の雑誌、書籍の編集、各雑誌への記事
寄稿、企業や官公庁の各種PR出版物の編集などを行っています。

 各種のネットワークを生かして、緻密な編集の仕事を行います。

 →ご相談のメールはコチラから  →無料お見積もりはコチラから


代表 吉岡秀明

  (株)近衛ロンド代表取締役兼編集者。

→詳しいプロフィールはコチラから